処置当日の注意

いよいよオペ当日ですね。
前日からの注意は受けてると思います。
手術当日は万全の体調で受けること。ですので、早めに寝て体力を養って下さい。
当日はお風呂とお酒が厳禁です。出血がどのくらい出るのか分からないので、血圧をあげるような行為は控えます。
痛みも出る人と出ない人がいます。

手術の時間は1本で1時間から1時間30分くらいです。
麻酔の導入から、覚醒までを手術時間とします。
緊張する場合は精神安定剤を飲んだり、笑気ガスで気分を落ちつけたりします。
麻酔医の立会いで全身麻酔を行なう場合もあります。
たとえ局所麻酔でも、ふらつきが出ることがありますので、自動車での通院は控えましょう。
出された薬は言われたとおりに飲んで下さい。一般的には抗生物質、痛み止め、うがい薬が多いですね。
傷口は縫い合わせてあります。食事は普通に出来ますが、傷に何かが触れると痛みが出ますから注意しましょう。

Medical/Surgical Operative Photography
処置後、次の日に消毒します。
腫れたり、痛みが続くこともあります。心配なら電話で相談します。
熱を持ってうずく場合は、連絡を入れて観て貰うほうが良いですね。薬を変える方が良い場合があります。

消毒が終われば、処置日から1週間後に抜糸を行ないます。
それまでに縫い合わせた糸が解けた場合は連絡します。傷口が開くと感染を起こすことがあります。

無事に糸を抜けば、あとは治癒期間を待つだけです。
この間も何かがあればすぐに連絡して観て貰います。

途中でレントゲン撮影を行なうところもあります。

photo by: phalinn
Tags: ,

タグ

このページの先頭へ