歯が入ったら定期健診へ

やっと全ての処置が終わりましたね。
新しい歯の調子はいかがですか。
上手く咬めますか。発音やかみ合わせに問題はありませんか。
新しく歯を入れて、まずは1週間様子を見ます。
歯並び、かみ合わせ、発音、咀嚼、使っていて変なところが無いか注意して起きましょう。
次に診療所へ行った時に先生に話をします。
これで問題がなければ、あとは定期健診になります。
最初は2、3ヶ月に一回くらいのペースですが、そのうちもう少し開くかもしれません。
これは先生の考えや、患者さんの口の中の状況によって変わります。

Health Screening For Women: 7 Must-Do Routine Checkups All Women Should Undergo - Mammogram

インプラントの歯は、自分の歯と違うので、強く磨いたりしてはいけません。
歯ぐきとの境目が弱いので、専用の歯ブラシか、歯周病用の柔らかい歯ブラシでやさしく磨きます。
インプラントの弱点は炎症です。汚れを残していると、すぐに歯ぐきが赤く腫れて炎症をおこしてきます。
軽いうちはすぐに治りますが、骨とくっついてる部分にまで炎症が波及すると、インプラントが駄目になってしまいます。
自分の歯よりも注意して磨いて下さい。糸ようじは厳禁です。
歯間ブラシはぜひ使いましょう。歯と歯の間の汚れを落とすのにとても便利です。

磨き方は、最初は指導を受けてください。
衛生士が磨き方を教えてくれます。
上手に汚れを落とせなくても、殺菌剤やうがい薬を併用して使えば、細菌感染を予防できます。

インプラントは、自分の歯と同じように使えますが、人工物なので、完全ではありません。
その弱いところと利点をきちんと把握して付き合っていくようにしてください。
長く使ってる方は、20年以上もインプラントで食事をしています。
定期健診を忘れずに受けましょう。

photo by: UrbaneWomenMag
Tags: , ,

タグ

このページの先頭へ